お金を借りる際に避けては通れない道、それが審査ですよね。この第一関門を通過できない限り、お金を借りることはできません。



審査に落ちたその理由を知りたい

いくら比較的借りやすいフリーローンとはいえ、実は落ちている人もたくさんいるのが現実。プロミスの月次データをみればその事実がわかります。

・2016年3月の月次データ

申し込みした人…44,522人

審査に落ちなかった人…19,782人

審査に落ちた人…24,740人

審査に落ちる人の方が多いんですね。審査に通過できているのはたったの44%しかいません。

審査に落ちてしまうと、何が理由で審査を通ることができなかったのかとっても気になりますが、その理由を教えてもらえる可能性は残念ながら0!なんです。社会的地位のある人だろうが、理由を教えてもらえる人はいません。



なぜなら、審査に落ちてしまったその人に、なぜどんな理由で審査に落ちたのかを教える義務はないとされているから。義務がないのに教えてくれるはずがありませんよね。いくら問い合わせをしたところで、「お答えできません」一点張りで審査に落ちた理由は知ることができないのです。



審査に落ちた理由として考えられること



審査に落ちた理由を教えてもらうことは不可能。では、審査に落ちた理由として考えられることを紹介します。

1.すでに借りている額が総量規定以上になってしまっている

総量規定というのは、個人が借り入れられる金額の上限(総量規定)のこと。これ以上は借りることができないと決められています。



2.信用情報機関3つにおいて、以前の金融事故の記録が残っている

全ての借入額を返済していても、過去に金融事故を起こしている場合には情報が残ったままになっています。



審査に落ちた理由は推測することしかできません。納得がいかないからといって裁判沙汰にしたり問題行動を起こしたりしてしまうと、ブラックリストに載せられてしまう可能性もあります。そうなってしまったら困った時にまた審査に通りにくくなってしまうので注意しましょう。





住宅ローン金利ランキングのことならココまで!






最近、住宅ローン金利ランキングの住宅ローン金利比較ランキングというサイトがかなり気になります!

住宅ローン金利ランキングについて検索していたら住宅ローン金利比較ランキングがとってもおすすめ。(^O^)/

住宅ローン金利ランキングの住宅ローン金利比較ランキング

住宅ローンの固定金利、変動金利の比較サイトです。

いかがでしょうか?情報豊富なのでチェックしてみてくださいね。

住宅ローンの金利の低いネット銀行がおすすめです。

おすすめサイトです→→→住宅ローン金利









カードローンのイメージ




お金を借りるとなるとカードローンがありますが、イメージとしてあるのが、町で見かけるチラシなどの消費者金融よりも審査が厳しくて安定した職場で、そして長く勤めている年数と安定した収入から初めて、お金を借りれるようなイメージが強くあります。それに返済時の金額も高額だったり、それこそ経済的に余裕がなければ無理なんじゃないのかといったイメージもあります。
キャッシング金利ランキング【即日融資OK?気になる審査内容は?】
ですがそういったイメージとは裏腹に思わぬ銀行カードローンの審査に通ることだってあるようなので分からないものです。ですがもししっかりとした銀行カードローンが作るれるのなら一枚は持っていても損はないと思うので、専業主婦の方でも試しに審査が通るかを試してみる価値はあると思います。





利息がつかないものでも






利息がつかないものでも、無利息期間のみならず利息が計算される期間があるはずですので、あなたが利用するローンとして適したサービスかどうか、しっかりと分析してから申し込んでください。
「額の大きくないキャッシングをして、給料日に全額を返し切る」という風なサラリーマンに多く見られるパターンを鑑みたら、「ノーローン」は、何度でも無利息キャッシングを行なうことができるので実に有益です。
マイカーローンに関しましては、総量規制の適用外です。
ということから、カードローンの審査の際に、自動車購入のための代金は審査の対象として見られることはありませんので、心配はありません。
借金を申し込むと聞けば、バツが悪いという様な印象があるというのは事実ですが、当然クルマやマイホームなど高額な買い物では、ローンを利用するのではないでしょうか?それと一緒だということなんですよね。
返済に際しても、銀行カードローンは大変便利であるというのが大きな利点です。
その理由と申しますのは、カードローン返済の場面で、所定の銀行のATMですとかコンビニATMも使用できるからなのです。
使い勝手の良い即日キャッシングを利用する場合は、申込時の審査を通過しないといけないわけです。
審査を進めるに当たり、やはり重視されるのが、申し込んだ人の“信用情報”だと断定できます。
全国展開中の消費者金融の100パーセント近くは、即日キャッシングサービスを展開していますし、銀行等々の金融機関などでも、即日キャッシング用のサービスが拡がっているという状態です。

http://www.bozorgalavi.com/
著名な金融機関の資本が入った業者で不可だったと言われるなら、反対に小規模のキャッシング業者で申し込んでみた方が、審査にパスする公算は大きいはずです。
きちんとプランを立ててやりくりしていたとしても、給料日前の何日間かはなぜかしら支払の機会が増えるようです。
そういったピンチに、手間なくお金を手にすることができるのがキャッシングですよね。
カードローン、またはキャッシングには、何種類もの返済方法があるようです。
このごろは、オンラインでのダイレクトバンキングを通して返済するという人が数多くいると聞いています。
「銀行で申請するカードローンや信販系のキャッシングサービスというのは、大抵審査に合格するまでに時間がかかるのでは?」などとイメージされているかもしれないですが、ここにきて即日融資に力を入れているところも確実に増加しているようです。
申請書類はネットを介して送り届けることもできます。
その日の内にカードローンでの借り入れが無理な深夜の時間帯だとしたら、次の日の朝一番に審査してもらうことができるよう、申込手続きは終了しておく事が大事です。
一般的に消費者金融とか信販系のカードローンは、総量規制の対象とされますが、銀行カードローンというのは、除外されるようです。
単純にカードローンの審査を通過することができれば、融資を受けられると聞きました。
このところは、銀行がグループ化している有名な消費者金融は当然のこと、諸々の貸金事業者が、キャッシングに関し無利息サービスを取り入れるようになったのです。
これまでにいくら借りて、いくら返済できているのかは、すべての金融業者が知れるようになっています。
自分に不利になる情報だということで出まかせを言うと、信用度が下がり一層審査が厳しくなります。


関連記事


フリーローンは金利が高い!?その理由を知っておこう

フリーローンというのは、通常のローンに比べて使い道についての制限が設けられていません。ローンを組んだ人の中には、ローンを返せない状態に陥ってしまう確率が高くなり...


AX